入園入学グッズ専門店 hapimade(ハピメイド)

hapimadeトップページへ
電話番号 8000円以上で送料無料
ログイン
ツイッター

手芸のちょっぴり苦手なあなたへ
ワンポイントアドバイス

1.どんな生地を選べばいいの?

生地屋さんへ行くと沢山の種類の生地が並んでいて、どんな種類の生地を購入して良いのか迷っちゃいますよね。「デザインだけで選んで失敗した」なんて事にならないように、ここでは当店お勧めの生地について紹介します。

レッスンバッグ・シューズケースなど

◇厚手の丈夫なバッグが欲しい◇
キルティング、11号帆布(はんぷ)、10番オックス、かつらぎなど
裏地は特に必要ありませんが、あれば更に丈夫で可愛く仕上がります。

◇折りたためる薄手のバッグが欲しい◇
オックス、ソフトデニムなど
薄い生地を使用する場合は、裏布を推奨します。
場合によっては接着芯が必要となります。

●帆布やデニムなど数字(号・オンスなど)によって厚みが違う生地があります。
●持ち手はアクリルテープが丈夫で一般的です。生地と同じ共布でも可愛く仕上がります。
●シューズバッグにはDカンを用いると、小さなお子様がとめやすくなります。

生地

巾着(着替え袋・お弁当袋・コップ袋など)

オックス、ソフトデニムなど

着替え袋等は、キルティングや帆布でも作製出来ますが、絞り口が堅くなってしまいますので小さなお子様には不向きかと思います。出来るだけ柔かい生地をお奨めします。

●持ち手はアクリル紐が丈夫で一般的です。生地と同じ共布でも作製 出来ますが、実用面では劣ります。
●紐の先は丸カン(ループエンド)でとめるとオシャレになります。

通園ショルダーバッグ

キルティング、11号帆布(はんぷ)、10番オックス、かつらぎなど

丈夫な生地で裏地付をお奨めします。ラミネート素材の場合は発送時に折りたたまない等の注意も必要です。

2.生地に方向ってあるの?

生地には布目があり、裁断の方向を間違えると伸びる洋服やバッグが出来上がります。 布目を理解して購入・裁断しましょう!

生地

たて地・よこ地

織物のよこ糸の方向をよこ地といい、たて地よりも伸びる性質があります。

洋服やバッグを作成する際は、耳を両横に持って「たて」に採寸・裁断するのが一般的です。
型紙を使用する際は、型紙に描かれている矢印(布目線)をたて地の方向に合わせて下さい。

生地屋さんで「1メートル下さい」と言うと、たて地の方向に1メートル裁断してくれます。

生地を持ち込み購入される際は、方向を確認してご購入下さい。

縦取り

キャラクターの生地などで色々な方向を向いた図柄の生地があります。
生地の目によってはどちらの方向でも良い場合がありますが、原則たて取りで作製します。

横取り

生地のよこ地の方向に図柄がある場合があります。その際は例外でよこ取りで作製します。(両耳ボーダーや3段ボーダーなど)
裏側のデザインが逆にならないようにバッグの底部で縫い合わせます。

3.生地はどれだけ買えばいいの?

お気に入りの生地でバッグを作製したい。「でもどれだけ購入すればいいのかしら?」そんな時は、下記を目安にしてお買い求め下さい。

たて:
     cm

まち:cm

よこ:cm

 

 裁断寸法は、縦 cm×横 cmとなります。
 
ご購入は+10cm程度でお求めください。 

たて地・よこ地

「地直し」・「水通し」って何?

布地は、たて糸とよこ糸が直角に交差しているのが正しい状態です。これらを正しくすることを「地直し」と呼んでいます。生地のゆがみは型崩れなどの原因となります。地直しは一般に加工前に行っており、当店でも行っております。

又、洗濯後の縮みをなくすため生地により「水通し」を推奨する場合があります。

当店では、特にご指定が無い場合、水通しは行っておりません。
尚、縮みとは別に色落ちしやすい生地の場合も水通しはある程度有効となります。
デニムや、色の濃い粗悪な生地などは雨に濡れてお洋服に色が移った...と言う事も考えられますので生地ご購入の際はご注意下さい。

5.マチ○○cm 本当に大丈夫?

◇依頼の前にちょっと待って!「そのマチ、本当に大丈夫ですか?」

布バッグのマチは、先生・ご両親・作成者の解釈の違いにより、形や大きさが異なる場合があります。
「先生に言われた寸法で作ったのだけど、うちの子だけバッグ大きくない!?」・・・・・と、失敗しない為にも、マチについて正しく理解しましょう!

◇先ずは自分のマチがどのタイプか知ろう!

別マチ

先ず、こちらのバッグをご覧ください。
百貨店の紙袋みたいな形のバッグですが、縦×横×マチが解りやすいですね。
これは、当店では「別マチ」と呼び、側面に生地を縫い合わせて作成します。
もちろん布ですので、紙袋のようにしっかりはせず、「くたっ」となります。
当店でも、ごく稀に依頼を受けて作成しますが、ほとんど作成することはありません。
幼稚園や学校からのプリントにこのような絵が描いてある場合がありますが、便宜上の画であり、ほとんどのケースでは、下の三角マチになると思って良いです。

 
三角マチ

次にこちらのバッグをご覧ください。
マチが底にあるタイプです。
入園・入学用のバッグは、ほとんどこのタイプです。
(9割以上の業者さんがマチと言えばこれを指します)
このマチの事を三角マチと呼びます。
(バッグを作った後、底を三角につまみます。つまりマチを解けば通常のマチなしバッグに戻ります)
似たようなもので、折マチや三角を外側に出すマチもございますが、特に指定がない限り、当店では一般的な三角マチでお作りしています

Point
布バッグのマチとは、厚みのあるものを入れた時に不格好に広がらない為につけるものであり、通常は底の部分につけたものを指します。
(一般には三角マチを指します)

◇三角マチの寸法について理解しよう!

三角マチ 三角マチ

三角マチは、バッグを作成した後に、下側をつまむ方法です。
左図の例では、縦30p×横40pのバッグに6pのマチをお付けしています。
するとバッグの実寸は、縦27p×横34p、マチ6pとなります。
(上部幅は40pですが、下部の幅は34pとなります)

矢印

Point
三角マチは、バッグ作成後につけるマチです。マチ取付前に比べ、縦横の寸法が小さくなることを理解しましょう。
(マチが大きくなるほど、その分縦と横が小さくなります)

◇依頼時、完成サイズがどちらなのか、しっかり業者へ伝えよう!

マチ取り付け前 マチ取り付け後
内マチ 内マチ 縦27横34マチ6

内マチ

縦30p×横40p 内マチ6pで依頼
縦30p×横40pのバッグを作成し、マチを6pつまみます。
完成後のバッグサイズは、
縦27p×横34p×マチ6pとなります。

矢印
マチ取り付け前 マチ取り付け後
外マチ 外マチ 縦30横40マチ6

外マチ

縦30p×横40p 外マチ6pで依頼
縦33p×横46pのバッグを作成し、マチを6pつまみます。
完成後のバッグサイズは、
縦30p×横40p×マチ6pとなります。

矢印

Point
同じ三角マチでも、業者の解釈の違いにより異なるサイズのバッグが出来上がります。
誤解を防ぐために外マチ○○p、又は内マチ○○pと明確に業者に伝えましょう。
・内マチで依頼された場合は、マチ取付前のサイズが依頼された縦・横寸法となります。
・外マチで依頼された場合は、完成サイズが、依頼された縦・横寸法となります。

◇こんな時はどうすれば良いか?

幼稚園・小学校のプリントを参考に、内マチ・外マチを判断し、ご依頼ください。

マチ マチ マチ
矢印 矢印 矢印

縦30p×横40p 内マチ6pでご依頼ください。

念のため、三角マチで良いか確認をお奨めします。
ほとんどの場合は縦30p×横40p 外マチ6pで問題ありません。

図では、不明瞭につき、マチ6pは40pに含めるのか含めないのか確認をお奨めします。

Point
先生の解釈により、曖昧な指示も多く存在します。
ご不明な場合は、「マチを横のサイズに含めるのか」確認をお奨めします。(含める場合は内マチとなり、含めない場合は外マチとなります)

絵本バッグ等で、絵本を3〜4冊入れる場合について特にマチを付ける必要はございません。
大きなマチを付けると、何もない状態のとき不恰好になります。割と大きなお道具箱やお布団を入れるバッグなどはマチをお奨めします。